2011年08月28日

枝止めをしてみたが・・・

IMGP0965.JPG

枝止めを施してから1ヶ月経った株です。先月株元に少し顔を見せていた芽が大きくなりました。ようやく盆栽のベースが出来始めたというところでしょうか。幹が土面にかけて太くなってきているので、おそらくこれはPhet Ban Naの性質だと思います。


IMGP0966.JPG

しかし、枝止めを施した枝も若干成長しています。この方法は、完全に枝を止めるのではなく、枝の成長を遅らせて他の枝を成長させる方法のようです。完全に止めるには、やはり成長点を潰すか切り取ってしまう心止めしかないようです。


IMGP0967.JPG

IMGP0968.JPG

こちらは、植え替え直後に初夏の強光を成長点に浴びてしまい、中心の芽が日焼けてしまった株です。心止めになってるだけあって何本か枝が出ています。


IMGP0970.JPG

しかし、前の株と違い幹が思っていたより太りません。札落ちですが、おそらくRa Chi Nee Pan Dokだと思います。この幹を太らせる方法が、よくわかりません。やはりこの辺りから薬剤が必要になるのかもしれません。


posted by フォル at 20:12| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記