2012年10月28日

紅葉が始まりました。

IMGP1092.JPG


秋の訪れと共に気温が下がり、アデニウムも紅葉落葉が始まりました。タイ園芸種の中では、タイアラビクム系の紅葉落葉が早いようです。この株は、真っ先に葉が落ちたのですが、暑さの戻りがあってまた新葉が芽吹いてしまったものです。


IMGP1091.JPG


この株も画像では分かりずらいですが、全体に気味がかってきており月末あたりにはかなりの葉が落葉するのではないかと思います。紅葉が始まっているため、水やりは控えめにして土が乾いてから2,3日して与えるようにしています。


IMGP1093.JPG


一方のタイソコトラナム系は、まだ紅葉もなくしっかりしています。この株は、昨年も落葉せずに室内越冬しましたので、おそらく今年も10℃前後を保ってやれば落葉しないかもしれません。

今年は、秋らしく長雨が多いのですがこの長雨に当てて土が湿りっぱなしだと強健なアデニウムといえどダメになるので、天気予報を見てはちょくちょく軒下に移動する日が続いています。


IMGP1094.JPG


今年は、ためしに発泡スチロール製の盆栽鉢に植えてみましたが、結果は非常に良かったと思います。厚さがありますが、プラスチック鉢より蒸れた空気が抜けやすいのか土の乾湿のメリハリが非常に作りやすかったです。

また、適度な保温性もあるようで風の強い日でも陶器鉢のように冷たくなることはなく、根の張りも良いように思えました。来年の植え替え時には、手ごろなサイズの鉢が入手可能ならば採用したいと思います。
posted by フォル at 18:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記