2013年06月16日

梅雨に入りました。

梅雨に入り、本格的に蒸し暑い季節が到来しました。日照があまり期待できないうえに鉢内に与えた水分がいつまでも残ってしまうので、根腐れに気をつけなければならない時期です。
今時期は、南または東向きの風通しの良い庇の下などが良い置き場となります。


IMGP1190.JPG
IMGP1191.JPG


冬に幹腐れした株です。根もしっかり張って、幹に色艶も戻り葉もたくさん出てきました。ここまで元気になれば、一安心というところです。芽の数が多いのは、昨年塗ったビーエー液剤の影響かもしれません。


IMGP1193.JPG


今年も花芽が出てきましたが、ダメになってしまいました。花芽が出てくる頃に急激に日光が強く、湿度が上がってきたためと思われます。残念ですが、花は株を十分に充実させてからにしたいと思います。


IMGP1194.JPG


枝が伸びてきましたので、アルミ針金を新たに巻きました。こうして、アルミ針金を巻くと枝が成長して太くなった際に、ある程度横方向に誘導することができます。和風盆栽でもよく用いられている方法です。アデニウムは成長が早いので、今時期に巻くと秋頃には効果が見えてきます。


IMGP1195.JPG


アルミ針金は、枝の元で片端を指で押さえて若芽や葉に注意しながら、ゆっくりと枝に巻きつけていきます。巻きの間隔がせまいほど、強制力がありますが無理をしすぎると折れたり、腐れてしまうので適度に施します。

こうして、枝や葉の間隔を均等にして風通しよくすると充実した株にすることができます。
posted by フォル at 20:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記