2013年07月29日

引っ越す事になりました。

諸般の事情により、アデニウムを育成していた一軒家を離れ、マンションに引っ越す事となりました。マンションでは、残念ながらベランダのスペースが非常に限られており、アデニウムを続けることができるか定かではなくなりました。


IMGP1248.JPG


気温30℃超えの時期が到来し、アデニウムは今が最も旺盛にしています。今時期は、多肉植物とは思えないほどの水飲みです。同じアデニウムでも花が主体のオベスムは、毎日のように水をやるとやり過ぎと言われてますが、盆栽を目指すアラビカムで逆に水を控えるとこうなります。


IMGP1246.JPG


1週間ほど水が切れただけで、落葉が始まってしまいました。この後、水やりを戻したので新たに芽吹いた芽から葉が旺盛に出てきました。水やりの影響かは分かりませんが、私のアデニウムは自然に成長点が潰れてしまうことがよく発生します。品種により枝が短く止まるものもあるそうですが、これは分かりません。


IMGP1247.JPG


多肉植物界の重鎮である二和園の向山氏にお伺いすると、花を楽しむオベスムはある程度太い枝にならないとしっかり花芽が付かないのだそうです。私のアラビクムはこの様に止まっては、枝分かれを繰り返しているために花芽の付きが悪いのかもしれません。

花を楽しみたい方は、盆栽作りを避けて太い1本枝にするか、年数をかけた充実株に作り上げるしかないようです。


IMGP1245.JPG


すでに、我が家に居たアデニウム以外の多くの植物は、新たに世話をしてもらう方を求めて巣立っていきました。何点かの植物は私が世話をしてもらいたくないと思う人物の手元に渡った事が分かり、悔やみきれない限りですがいたしかたありません。


3年余りにわたり、ご覧頂き楽しみにされていた皆様には誠に心苦しいかぎりですが、一旦ここでひと区切りとさせていただきます。私の記録により、アデニウムに興味をもたれたり育成の参考になった方がおりましたら幸いです。



ありがとうございました。
posted by フォル at 20:36| Comment(21) | TrackBack(0) | 日記